TripleK 試作フロントハブの情報

TripleKよりOTK用フロントハブの試作品情報が発表されました。

OTK FB付 H-90mm の従来のモデルを元とし、圧入されているベアリングの間隔を変えた仕様を2種類製作したとのこと。従来の間隔を基準とすると、それより長い場合には剛性が上がり、短い場合には下がることにより、操縦性に若干の変化を加えることが可能になると思われます。スピンドルに挿入するカラーの数が変わり、短い場合にはこれまで以上にフロントトレッドを拡大できるため、レインコンディションでの優位性がある可能性も。ただしフロントブレーキ付きの場合はブレーキローターピンの長さが不足するので難しいかもしれません。

o0800060013630742268

情報元:TripleKブログ

関連記事

ページ上部へ戻る