全日本カート瑞浪 日曜朝

IMG_1218

全日本カート選手権フェスティカサーキット瑞浪大会の日曜日がやってきた。現時点では雲が多く昨日に比べるとかなり涼しい気温となっている。それもそのはず、昼や夕方に雨が降るという予報が発表されているのだ。

そんな中タイヤメーカー各社に話を聞きに伺ったのだが、各社ともに複数種類のレインタイヤを用意してきているため、そのどれを選択するかに開発陣が頭を悩ませている。特にDLではピリピリとした雰囲気がこちらまで伝わってくるようだった。BS勢では昨日のTTでトップを獲得した25佐藤巧望に話を聞いてきたところ、彼自身は雨に対してドライビングやセッティング面での不安はないが、木曜やテストデーでのレイン走行時にBSが用意したスペシャルレインタイヤの性能に対し不安を感じたと語ってくれた。対照的に楽観的なのはYOKOHAMAである。昨日は気温・路面温度が想定外に上昇したため十分な性能が発揮できなかったYHであったが、今日は気温も低く、また雨天でのテストも良好な結果を得たため、できれば雨が降ってほしいと開発担当の内藤さんは微笑んだ。特に昨日、ついにTTで21三村壮太郎を上回るタイムを出した12小高一斗が波に乗っているようで、この後にも好成績を残せるのではないだろうか。KFの公式練習はこの後8時から、予選は9時35分から行われる。

関連記事

ページ上部へ戻る