スポーツランドSUGOレースクイーン 鈴木ユウ

img_6185

プロフィール

鈴木 ユウ(スズキ ユウ)
宮城県出身
スポーツランドSUGOレースクイーンの中で最も身長が高い(171cm)

レースクイーンを始めたきっかけ

私はもともと保育士をやっていたんですが、この高い身長がずっとコンプレックスでした。そんな時にモデル事務所からスカウトされ、スポーツランドSUGOのオーディションの話をいただいたのがきっかけです。レースクイーンのお仕事は立ち姿や体のプロポーションの美しさが重要になってくるので、私の高身長を生かせる仕事だと思いました。実は去年のオーディションで一回落選してしまったのですが、それでも諦めきれずに今年再チャレンジし、晴れてスポーツランドSUGOのレースクイーンになることができました。今までずっと身長にコンプレックスを持っていたので、体を少しでも小さく見せたくてずっと猫背で生活していたんですが、この仕事を始めてからプライベートでもヒールを履くようになりました。レースクイーンのヒールはとても高いので、私が履くと身長が180cmぐらいになって、皆さんのつむじが見えるんですよ(笑)。今まで嫌だ嫌だと思っていた身長が、逆に自信や、自分なりの個性に感じられるようになったんです。そうすると次第に人から見られる仕事が増え始め、サーキットにいる人たちから声をかけられることも増えてきました。そのことに関してありがたいと思う気持ちと、皆さんの応援にこたえたいという気持ちがより一層強くなりました。

img_6019

モータースポーツは驚きの連続

モータースポーツは私にとって全く未知の領域で、最初は何の知識もありませんでした。最初のSUGOオーディションのあとに、数回スポーツランドSUGOでのお仕事をいただいたときに初めてモータースポーツを見ました。レースということで、もっと会場はバチバチ、ピリピリとした雰囲気なんだろうと思っていたのですが、実際には参加者やスタッフ、そして観客の皆さんがとても暖かく、会場全体での一体感があったんです。これにはとても感動しました。さらにテレビではわからないことがサーキットにはたくさんありました。マシンが走る迫力や音、会場の雰囲気。私にとっては起こることすべてが驚きの連続でした。モータースポーツはとても楽しいですし、これからもどんどんここに携わっていきたいと思っています。

SUGOをもっともっと盛り上げていきたい!

レースクイーンというお仕事は、最初から最後までレースに携わることのできる、とても素敵な仕事です。そして宮城出身の私は、このスポーツランドSUGOが大好きです。最終的には『モータースポーツ=スポーツランドSUGO』というイメージが出来上がるぐらい、もっともっと盛り上げていく、そのためのお手伝いをしていきたいです。

img_5947

 

関連記事

ページ上部へ戻る