ツインリンクもてぎエンジェル 白岡愛未

白岡愛未(しらおか あいみ)さんは3月27日の全日本カート選手権もてぎ大会からツインリンクもてぎエンジェルとして活動を開始した新人エンジェルだ。先輩の水原さんの指導を受けつつしっかりと役目を果たしていた彼女にインタビューを行った。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツインリンクもてぎエンジェルを始めたキッカケは?

両親がmotoGPが大好きで、4年前に初めて付いて行って観戦した時がきっかけです。音やスピード感も含め全体の雰囲気、迫力にやられて大好きになりました!なのでバイクが大好きで、今年の初めにエンジェルの最終審査に合格したばかりなのですが、今教習所にも通っていて、この前一段階に合格したところなんです!好きなライダーはもちろんホンダのライダー、マルケスとペドロサです。でもヤマハチームも応援してます。今年は憧れのmotoGPにツインリンクもてぎエンジェルとして参加できるので、すでにもう言葉にならないぐらい驚きと感動で胸がいっぱいです!

初めてのもてぎエンジェルとしての仕事はどうでしたか?

正確には4月からの活動となるので、今回はまだデビュー前の体験といった形でしたが、貴重な体験ができました。これからの活動への自信につながったと思います。レーシングカートは今まで間近で見たことがなかったのですが、こんなに速いの!?とびっくりしました!あまりの速さに驚いて言葉を失ってしまったほどです。小さい子もたくさんいてすごいなと思いましたし、みなさんを応援していきたいです。

先輩の水原さん(左)と、新人の白岡さん(右)

先輩の水原さん(左)と、新人の白岡さん(右)

4月から本格的にツインリンクもてぎエンジェルとしての活動が始まるのですが、もともと大好きな2輪はもちろんのこと、4輪も大好きになっていき、ご来場していただいたお客様にレースの魅力をアピールする、そんなエンジェルを目指していきたいです。また個人的には近々バイクの免許も取得するので、女性ライダーを増やしていきたいなとも考えています。モータースポーツとなるとどうしても男性ばかりのイメージがありますが、こんな魅力的な世界を女性にもアピールしていきたいです!

関連記事

ページ上部へ戻る