2017全日本カート選手権 適用車両規則の誤記訂正

2017年3月23日発行のJAFモータースポーツニュースNo.300にて、2017全日本/地方/ジュニアカート選手権統一規則適用車両規定の誤記が訂正された。

JAFモータースポーツニュースNo.300

全日本カート選手権OK部門適用車両規定についての訂正

誤表記 訂正後
2 ボディワーク(1)
⑦最終ラップ中あるいは黒白のチェッカーフラッグが振られた後に、ドライバーが故意に正確に装着されていないフロントフェアリングを交換したとされた/交換が証明された場合、当該ドライバーはレース失格の処分を受ける。
2 ボディワーク(1)
⑦最終ラップ中あるいは黒白のチェッカーフラッグが振られた後に、ドライバーが正確に装着されていないフロントフェアリングを故意に正確な位置に戻したとされた/証明された場合、当該ドライバーはレース失格の処分を受ける。

ただしこの部分は2015-2020のCIK-FIA公認フロントフェアリング取り付けキットの使用が義務づけられるクラス(OK、全日本FS-125、地方FS-125、FP-Jr)に適応される。

地方カート選手権FP-3部門適用車両規定についての訂正

誤表記 訂正後
1 エンジンは日本国内仕様のKT100SECまたはKT100Sとし、改造は一切禁止され市販状態とする。 1 エンジンは日本国内仕様のKT100SECまたはKT100SDとし、改造は一切禁止され市販状態とする。

関連情報

関連記事

ページ上部へ戻る