【2018全日本カート東地域】最上川大会での競技結果・ポイント取り扱いが正式決定【JAF】

荒天により全日本FS-125ならびにFP-Jrの決勝ヒートが中止された、2018全日本カート選手権東地域第4戦 最上川大会での競技結果ならびに得点の取り扱いについて、2018年9月21日にJAFより正式な発表が行われました。

予選ヒート結果=決勝結果成績

決勝ヒート中止に伴うポイントの削減などが行われた場合、西地域とのポイント格差が生まれてしまうという懸念が生じていたこの問題ですが、2クラス共に予選ヒート結果をもって決勝結果成績とするという判断が行われました。

1 結果成績:

当該両部門とも選手権競技は成立し、予選ヒート結果を以って決勝結果成績とする。

 

2 得点:

(1)全日本カート選手権FS-125部門:
上記1による結果成績に対し、全日本カート選手権統一規則第43条表a②に定める予選結果成績に付す得点、および表a①に定める決勝結果成績に付す得点を付与する。

 

(2)ジュニアカート選手権FP-Jr部門:
上記1による結果成績に対し、ジュニアカート選手権統一規則第43条 表aに定める決勝結果成績に付す得点を付与する。

JAF 公示No.2018-WEBK06 より

これによりポイント計算は、全日本FS-125については予選ヒート結果に基づき予選ヒートポイント並びに決勝ヒートポイントの両方が、そしてFP-Jrについては予選ヒート結果に基づいて通常通りのポイントが加算されます。なお、Paddock Gateが独自に計算しているポイントランキングは、今回発表された通りの方式で行っているため、独自ランキング上では順位などに変更はありません。

JAF:2018年全日本/ジュニア選手権最上川大会競技結果・得点の取り扱いについて

関連情報

関連記事

広告

Facebook

ページ上部へ戻る