【2020全日本カート】スポンサー規定が公開 FP-3にMOTUL賞が追加され、ジュニア選手権にKTCが協賛

2020年2月29日、日本カート選手権オーガナイザー会(JKOA)により、2020年全日本カート選手権及びジュニアカート選手権に対する各クラススポンサーからの各種賞典及びサポート内容が発表されました。

参照:2020年全日本カート選手権及びジュニアカート選手権の各種章典及びサポート内容を掲載|全日本カート選手権オフィシャルサイト

FP-3にMOTUL賞が追加 ジュニア選手権にKTCが協賛

既に発表済みのワンメイクエンジン・タイヤを供給する各社による振興策に加え、各スポンサーからの賞典やサポート内容が一覧となって発表されました。

OK部門

最高峰カテゴリーであるOK部門へは、株式会社オートバックスセブンによる協賛が行われます。協賛内容に昨年からの変更はありません。

シリーズ賞典

  • シリーズチャンピオン
    賞金100万円
    2021年3月31日時点で満20歳以下の者で、2021年に四輪カテゴリーにステップアップし、かつ当プロジェクト指定のロゴマークを指定の場所に貼付できる者には、スカラシップとして上記賞金とは別に200万円

各レース賞典

  • 1位:10万円
  • 2位:5万円
  • 3位:3万円

全日本FS-125部門

全日本FS-125部門へは、株式会社ブリヂストン(BS)、株式会社コジマブレーンファクトリー(KBF)による協賛が行われます。

シリーズ賞典

  • 1位
    賞金100万円・海外レースへの参戦または視察研究会参加(BS)
    IAME商品券(KBF)
  • 2位
    賞金50万円(BS)
  • 3位
    賞金30万円(BS)

各レース賞典

  • 1位:賞金10万円・オリジナルグッズ(BS)
  • 2位:オリジナルグッズ(BS)
  • 3位:オリジナルグッズ(BS)

全日本FP-3部門

全日本FP-3部門へは、株式会社ブリヂストン(BS)、ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社(Y)、Techoil kk/KRP(MO)、株式会社オートバックスセブン(ARTA)による協賛が行われます。

またFP-3部門へMOTUL賞が追加されました。これは「MOTULカートグランプリ2T」オイルを使用し、指定のステッカーを貼付した参加者を対象として贈呈されるものです。各レースの上位3名に賞金が贈呈されますが、該当選手がいない場合は各順位ごとに翌戦へ繰り越しされます。

シリーズ賞典

  • 1位
    賞金50万円(BS)
    KT100SDまたはKT100SECまたは商品券10万円(Y)
  • 2位
    賞金30万円(BS)
  • 3位
    賞金10万円(BS)
  • 翌年参加する上位3名に対してKT100SEC1機贈呈(ARTA)

各レース賞典

  • 1位
    賞金5万円(BS)、3万円(MO)
    オリジナルグッズ(BS、Y)
  • 2位
    賞金3万円(BS)、2万円(MO)
    オリジナルグッズ(BS、Y)
  • 3位
    賞金1万円(BS)、1万円(MO)
    オリジナルグッズ(BS、Y)

FP-Jr部門

FP-Jr部門へは、住友ゴム工業株式会社(DL)、ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社(Y)、京都機械工具株式会社/KRP(KTC)による協賛が行われます。

シリーズ賞典

  • シリーズチャンピオン
    翌年同クラスに参加希望する者に50万円+SL6最大5セット協賛。賞典権利者が辞退もしくは対象外の場合、賞典権利を次位の者へ繰り下げる。但し、繰り下げはシリーズ3位までとする。(DL)
    KT100SDまたはKT100SECまたは商品券10万円(Y)
  • シリーズ上位3名をダンロップモータースポーツ懇親会に招待(DL)

各レース賞典

  • 1位
    ドライタイヤを1セット提供(DL)
    オリジナルグッズ(DL、Y)
    KTC商品(KTC)
  • 2位
    オリジナルグッズ(DL、Y)
    KTC商品(KTC)
  • 3位
    オリジナルグッズ(DL、Y)
    KTC商品(KTC)
  • 指定オイル1缶、プラグ1本を支給(Y)

FP-Jr Cadets部門

FP-Jr Cadets部門へは、横浜ゴム株式会社(YH)、ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社(Y)、京都機械工具株式会社/KRP(KTC)による協賛が行われます。

シリーズ賞典

  • シリーズチャンピオン
    KT100SDまたはKT100SECまたは商品券10万円(Y)
  • シリーズレース数の70%以上参加の全ドライバーに対しドライタイヤ1セットを無償提供(YH)
  • 全参加者に国内トップカテゴリーへ年一回の観戦無料招待(YH)
  • ドライビングスクールの開催(YH)

各レース賞典

  • 1位
    ドライタイヤを1セット提供(YH)
    オリジナルグッズ(YH、Y)
    KTC商品(KTC)
  • 2位
    オリジナルグッズ(YH、Y)
    KTC商品(KTC)
  • 3位
    オリジナルグッズ(YH、Y)
    KTC商品(KTC)
  • 指定オイル1缶、プラグ1本を支給(Y)

関連情報

2020年全日本カート選手権及びジュニアカート選手権の各種章典及びサポート内容を掲載 | 全日本カート選手権公式サイト

2020年全⽇本選⼿権及びジュニアカート選⼿権の各クラススポンサーから提供される各種章典及びサポート内容をまとめたスポンサー規定と全⽇本カート選⼿権 FP-3部⾨「MOTUL賞」を掲載しました。

【JAF】2020年全日本/ジュニアカート選手権のワンメイクエンジン・タイヤが発表 | Paddock Gate

2019年12月26日、JAFより2020年全日本/ジュニア選手権の使用エンジン銘柄、使用タイヤ銘柄、および振興策が発表されました(公示No.2019-WEBK18 / 2019-WEBK19)。

関連記事

ページ上部へ戻る