TONYKART RTJが2020年の体制発表 岩崎有矢斗が新規加入し4台体制【全日本カートOK】

2020年3月4日、TONYKART RACING TEAM JAPANが公式Facebookページにて2020年の参戦体制を発表した。

参照:TONYKART RTJ公式FBページ

佐々木大樹・高橋悠之・宮下源都・岩崎有矢斗の4名が参戦

2020シーズンにTONYKART RTJから参戦するのは、佐々木大樹・高橋悠之・宮下源都・岩崎有矢斗の4名。岩崎有矢斗は昨シーズンをサテライトチームであるVITEC racingから全日本FS-125部門に参戦していたドライバーである。

昨シーズンチャンピオンを獲得した佐々木大樹はもちろん、入れ替わりの激しいOK部門においてはすでにベテランの域にある高橋悠之、宮下源都の3名をしっかりと据える盤石の構え。そこに下位カテゴリーからのステップアップとなる岩崎有矢斗を加えることで、チームに新たな風を取り込んだ。

  • シャーシ:TONYKART RACER 401R
  • エンジン:VORTEX DST
  • タイヤ:BRIDGESTONE

2020 TONYKART RACING TEAM JAPAN DRIVERS #1 DAIKI SASAKI #5 HARUYUKI TAKAHASHI #24 GENTO MIYASHITA #25 AYATO…

TONYKART RACING TEAM JAPANさんの投稿 2020年3月3日火曜日

関連情報

【全日本カート】2020シーズンのOKドライバーラインナップ予想 | Paddock Gate

今年の全日本カート選手権最高峰であるOK部門は4月19日にツインリンクもてぎにて開幕する。今年はオリンピック開催の影響を受け、年の後半にレースが立て続けに行われるスケジュールが取られているが、一体どのようなシーズンになるのだろうか。

関連記事

ページ上部へ戻る