【JAF】6月30日までJAF公認競技会などを延期するお願いを発表

2020年5月1日、JAFは「新型コロナウイルス感染防止対策に係るお願い(2020年5月1日版)」を発表しました。

6月30日までの公認競技会等の延期をお願い

日本国政府が発令した緊急事態宣言および国内感染状況を踏まえ、JAFはこれまで5月30日までに予定されるすべての行事の延期・中止をお願いしていましたが、これが6月30日までと期間が延長されました。延期または中止をお願いしているすべての行事とは、

  • 日本選手競技会をはじめとしたJAF公認競技会
  • JAF認定ライセンス・公認審判講習会
  • 練習・走行行事(レースに準じる集客力のあるもの)

が該当します。

モータースポーツカレンダーの再編成について

7月1日~12月末日の期間において、全てのカレンダーを調整のうえ再編成されることが発表されました。主催者・参加者の手続等を軽減化して行われるとのことです。

日本選手権の成立条件について

成立要件(競技会数年間3回以上、各部門・クラス5台以上等)は原則として引き続き適用されます。

JAFライセンスのWEB講習について

JAF認定ライセンス・公認審判員講習会等で通信講習やWebセミナー等の方式により講習が可能な場合、当面の間、当該方式による特例措置を講じることが発表されました。詳しくは別途発表されるとのこと。

JAFモータースポーツ表彰式の開催延期について

2020年11月24日から12月24日へと開催延期が発表されている2020年JAFモータースポーツ表彰式ですが、モータースポーツカレンダーの再編成等の結果を考慮して、形態並びに更なる日程変更が行われる可能性があるとのこと。

関連情報

モータースポーツ参加者・関係者さまへ 新型コロナウイルス感染防止対策に係るお願い(2020年5月1日版) | JAF

これまでに日本国政府が発令した緊急事態宣言および国内感染状況を踏まえ、JAF公認競技会、JAF認定ライセンス・公認審判員講習会等に係る延期等のご対応期間を6月30日まで延長させていただくとともに可能な限り皆様の活動を持続・継続していただくための今後の方針につきまして、以下の通りお知らせ申し上げます。

【JAF最新版】5月末までJAF公認競技会などを延期するお願いを発表 | Paddock Gate

2020年4月7日、JAFより「新型コロナウイルス等防止対策に係るお願い(2020年4月7日版)」が発表されました。

関連記事

ページ上部へ戻る