モビリティランドが臨時休業を延長 6月21日に予定されていたカートレースは開催中止

2020年5月6日に株式会社モビリティランドは、鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎの臨時休業を当面の間延長することを発表しました。

参照:鈴鹿サーキットの臨時休業延長について / ツインリンクもてぎの臨時休業延長について

臨時休業期間は未定 6月のレースは中止

新型コロナうイリスの感染拡大を受け、4月10日から5月6日までの約1か月間の営業を中止していた鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎですが、臨時休業期間がさらに延長されることが発表されました。具体的な休業期間については発表されていません。

これに伴い、6月中に各サーキットで予定されていた合計6つのレースイベントが中止になりました。この中には、6月21日に予定されていた【2020鈴鹿選手権シリーズ第3戦 カートレース IN SUZUKA】と、【2020 もてぎカートレース第3戦】も含まれています。

関連情報

鈴鹿ともてぎは5月10日まで臨時休業・5月のレースは全て中止 | Paddock Gate

2020年4月8日、鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎを運営する株式会社モビリティランドは、両サーキットの営業を4月10日から1か月間臨時休業すると発表しました。

関連記事

ページ上部へ戻る