2020全日本カート選手権 神戸スポーツサーキット大会は開催中止

2020年5月15日、2020全日本/ジュニアカート選手権西地域第3戦を主催する神戸スポーツサーキットより、大会の中止が発表されました。新型コロナウイルスの影響によるものです。

2020年6月13日(土)・14日(日)に開催を予定しておりました

2020年 全日本カート選手権 FS-125部門・FP-3部門  西地域 第3戦
並びに2020年 ジュニア選手権 FP-Jr部門・FP-JrCadet部門  西地域 第3戦

の開催につきまして、新型コロナウィルス感染拡大に伴い、開催の検討を重ねて参りましたが、選手、関係者の皆様の安全・安心を最優先に考慮し、開催中止を判断いたしました。

参照:神戸スポーツサーキット

参加料金の払い戻しや、開催延期の場合の詳細については、決定し次第案内されるとのこと。

関連情報

2020年全日本カート選手権 西地域第3戦開催中止のお知らせ|神戸スポーツサーキット

2020年6月13日(土)・14日(日)に開催を予定しておりました2020年 全日本カート選手権 FS-125部門・FP-3部門  西地域 第3戦並びに2020年 ジュニア選手権 FP-Jr部門・FP-JrCadet部門  西地域 第3戦の開催につきまして、新型コロナウィルス感染拡大に伴い、開催の検討を重ねて参りましたが、選手、関係者の皆様の安全・安心を最優先に考慮し、開催中止を判断いたしました。

【JAF】6月30日までJAF公認競技会などを延期するお願いを発表 | Paddock Gate

2020年5月1日、JAFは「新型コロナウイルス感染防止対策に係るお願い(2020年5月1日版)」を発表しました。

関連記事

ページ上部へ戻る