【全日本カート】2019年のレーススケジュールが発表 東西統一戦がツインリンクもてぎに

2018年11月8日に、JAFより2019年の全日本/地方/ジュニアカート選手権のスケジュールが発表されました(公示No.2018-WEBK07)。

OK部門

第1戦/第2戦  4月27日~28日 鈴鹿サーキット国際南コース(三重県)
第3戦/第4戦  6月1日~2日  本庄サーキット(埼玉県)
第5戦/第6戦  7月6日~7月7日 茂原ツインサーキット東コース(千葉県)
第7戦/第8戦  10月5日~6日 スポーツランドSUGO西コース(宮城県)
第9戦/第10戦  11月2日~3日 ツインリンクもてぎ北ショートコース(栃木県)

東地域 全日本FS-125・FP-3・地方FS-125・FP-Jr・FP-Jr Cadets

第1戦  4月13日~14日 ツインリンクもてぎ北ショートコース (栃木県)
第2戦  6月1日~2日 本庄サーキット(埼玉県)
第3戦  7月6日~7月7日 茂原ツインサーキット東コース(千葉県)
第4戦  8月24日~25日 カートソレイユ最上川(山形県)
第5戦  10月5日~6日 スポーツランドSUGO西コース(宮城県)

西地域 全日本FS-125・FP-3・地方FS-125・FP-Jr・FP-Jr Cadets

第1戦  3月30日~31日 琵琶湖スポーツランド(滋賀県)
第2戦  4月27日~28日 鈴鹿サーキット国際南コース(三重県)
第3戦  5月25日~26日 中山カートウェイ(岡山県)
第4戦  7月27日~28日 神戸スポーツサーキット(兵庫県)
第5戦  9月14日~15日 中山カートウェイ(岡山県)

東西統一戦 全日本FS-125・FP-3・FP-Jr・FP-Jr Cadets

東西統一戦  11月2日~3日 ツインリンクもてぎ北ショートコース(栃木県)

2018→2019の変更点

OK部門の変更点は、開幕戦と最終戦の開催地が入れ替わった。開催時期に関しては、2018シーズンと比べてSUGO大会が1か月遅く、そして最終戦が2週間早く行われることとなった。これによって、第5/6戦と第7/8戦の間は3か月のインターバルが設けられた。

東地域の開催順に変化は無し。開幕戦のもてぎ、そして第4戦の最上川以外は全てOK部門との併催となる。2018シーズンよりもOK部門との併催レースが1戦減少した。

西地域はオートパラダイス御殿場、フェスティカサーキット瑞浪での開催が消滅し、代わりに鈴鹿サーキット国際南コースが第2戦を担当。鈴鹿大会はOK部門との併催となり、2018シーズンでは一戦も開催されなかった最高峰カテゴリー併催型西地域大会が復活。また、中山カートウェイが第3戦と第5戦の2大会を受け持つ。

東西統一戦は、鈴鹿サーキット国際南コースからツインリンクもてぎ北ショートコースへと舞台が移された。FP-3の全日本化に伴い、東西統一戦にFP-3部門が組み込まれた。地方FS-125以外の東地域ドライバーにとっては、年2回のレースがもてぎで開催される形となる。

関連情報

関連記事

広告

Facebook

ページ上部へ戻る