【全日本カート】2019年のレーススケジュールが発表 東西統一戦がツインリンクもてぎに

2018年11月8日に、JAFより2019年の全日本/地方/ジュニアカート選手権のスケジュールが発表されました(公示No.2018-WEBK07)。

OK部門

第1戦/第2戦  4月27日~28日 鈴鹿サーキット国際南コース(三重県)
第3戦/第4戦  6月1日~2日  本庄サーキット(埼玉県)
第5戦/第6戦  7月6日~7月7日 茂原ツインサーキット東コース(千葉県)
第7戦/第8戦  10月5日~6日 スポーツランドSUGO西コース(宮城県)
第9戦/第10戦  11月2日~3日
11月16日~17日
ツインリンクもてぎ北ショートコース(栃木県)

東地域 全日本FS-125・FP-3・地方FS-125・FP-Jr・FP-Jr Cadets

第1戦  4月13日~14日 ツインリンクもてぎ北ショートコース (栃木県)
第2戦  6月1日~2日 本庄サーキット(埼玉県)
第3戦  7月6日~7月7日 茂原ツインサーキット東コース(千葉県)
第4戦  8月24日~25日 カートソレイユ最上川(山形県)
第5戦  10月5日~6日 スポーツランドSUGO西コース(宮城県)

西地域 全日本FS-125・FP-3・地方FS-125・FP-Jr・FP-Jr Cadets

第1戦  3月30日~31日 琵琶湖スポーツランド(滋賀県)
第2戦  4月27日~28日 鈴鹿サーキット国際南コース(三重県)
第3戦  5月25日~26日 中山カートウェイ(岡山県)
第4戦  7月27日~28日 神戸スポーツサーキット(兵庫県)
第5戦  9月14日~15日 中山カートウェイ(岡山県)

東西統一戦 全日本FS-125・FP-3・FP-Jr・FP-Jr Cadets

東西統一戦  11月2日~3日

11月16日~17日

ツインリンクもてぎ北ショートコース(栃木県)

2018→2019の変更点

OK部門の変更点は、開幕戦と最終戦の開催地が入れ替わった。開催時期に関しては、2018シーズンと比べてSUGO大会が1か月遅く、そして最終戦が2週間早く行われることとなった。これによって、第5/6戦と第7/8戦の間は3か月のインターバルが設けられた。

東地域の開催順に変化は無し。開幕戦のもてぎ、そして第4戦の最上川以外は全てOK部門との併催となる。2018シーズンよりもOK部門との併催レースが1戦減少した。

西地域はオートパラダイス御殿場、フェスティカサーキット瑞浪での開催が消滅し、代わりに鈴鹿サーキット国際南コースが第2戦を担当。鈴鹿大会はOK部門との併催となり、2018シーズンでは一戦も開催されなかった最高峰カテゴリー併催型西地域大会が復活。また、中山カートウェイが第3戦と第5戦の2大会を受け持つ。

東西統一戦は、鈴鹿サーキット国際南コースからツインリンクもてぎ北ショートコースへと舞台が移された。FP-3の全日本化に伴い、東西統一戦にFP-3部門が組み込まれた。地方FS-125以外の東地域ドライバーにとっては、年2回のレースがもてぎで開催される形となる。

【2019年1月18日追記】東西統一戦の日程が変更

東西統一戦の日程が11月16日~17日へと変更になりました。

【JAF】2019全日本カート選手権 東西統一戦のスケジュールが変更 11月16日~17日開催へ | Paddock Gate

2019年1月17日に、JAFより2019年JAF全日本カート選手権並びにジュニアカート選手権の最終戦である東西統一戦の開催日時が変更になったことが発表されました(公示No.2019-WEBK01)。

関連情報

2019年日本選手権カレンダー一覧(カート)|JAFモータースポーツ

JAFモータースポーツサイトでは、モータースポーツをもっと熱く楽しむために、観戦に興味がある方から参戦を目標としている方まで幅広くご利用いただけるコンテンツをご用意しております。

【JAF】2019年国内カート競技車両規則&日本カート選手権規定が制定 FP-3が全日本選手権へ格上げ | Paddock Gate

2018年8月24日に、JAFより2019年国内カート競技車両規則と、2019年日本カート選手権規定の制定が公示された。2019年国内カート競技車両規則 Miniカテゴリーが追加2018年規則からの競技車両規則の主な変更点は3点。

2018年全日本カート選手権の年間スケジュール発表 | Paddock Gate

2016年11月10日に公示されたJAFスポーツ誌12月号により、2018年の全日本カート選手権の年間スケジュールが発表されました。

関連記事

ページ上部へ戻る