朝日ターボ「新しい経験を活かし後半戦を戦う」:Fight for Podium 2019

朝日ターボはレインコンディションとなると常に強さを見せることが多い。雨天となった2019全日本カート選手権茂原大会でも2戦連続で2位表彰台を獲得という安定感のある速さを発揮した。特にレース序盤の強さは圧巻で、中盤からのスタートを強いられた予選ヒートでは、スタート直後からライバルたちを押しのけ、あっという間に上位ポジションに立っていった。

そんな朝日ターボだが、フィンランドで行われたFIAカート世界選手権へ出場するチャンスを掴み、並み居る強敵たちを相手に戦いを挑んだ。世界のレベルを体験した彼は、シーズン後半戦でどのような走りを見せてくれるのだろうか。

Profile

朝日 ターボ(アサヒ ターボ)
生年月日:1994年2月25日
出身地:愛知県
チーム:MASUDA SPEED PROJECT
ゼッケン:7
マテリアル:EXPRIT / TM / DUNLOP
スポンサー: Vanguard / bushiroad / まるは食堂 / 豊英電気 / ヨシゾエレジンクリエイション / EXGEL

最近の戦歴

2016年全日本カート選手権KF部門 シリーズ2位
2017年全日本カート選手権OK部門 シリーズ4位
2018年全日本カート選手権OK部門 シリーズ7位

前回の茂原ツインサーキット大会について

ドライとなったタイムトライアルではグループ分けの影響もあり中盤の順位になってしまいましたが、ウエット路面でのタイヤのパフォーマンスが高かったので、予選ではそこから挽回することができました。同時に無駄の無いレース展開を組むこともできたことが良かったです。

一方で、レース序盤のペースは良かったのですが、後半にかけてタレる症状を改善しきれませんでした。それによって優勝を逃してしまったことは反省点として残りました。

次回のスポーツランドSUGOについて

昨年優勝したコースですし、ここ最近のSUGOの成績も悪くないのでいけます。

一目置いているライバル

いっぱいいます。

次戦への意気込み

約2ヵ月のインターバルの間に自分にとって新しい経験をしてくるので、それを活かして後半戦をチャンピオンに向けて戦っていきたいと思います!

関連情報

【2019全日本カート東地域】第3戦 茂原ツインサーキット リザルト&レポート | Paddock Gate

2019年7月7日に開催された全日本カート選手権東地域第3戦 茂原ツインサーキットのリザルトが発表されました。なお、ポイントランキングはPaddock Gate独自集計によるものです。

関連記事

ページ上部へ戻る