【SL全国大会】第42回 TOYOPET SLカートミーティング全国大会の開催概要が発表

2018年10月20日~21日に宮城県 スポーツランドSUGO西コースにて開催される、第42回 TOYOPET SLカートミーティング全国大会の開催概要が7月13日に発表された。

全7クラスが開催 エントリーは8月27日~

第42回 TOYOPET SLカートミーティング全国大会 開催概要(pdf)

開催クラスとその定員数はそれぞれ、

  • YAMAHAカデットオープン(34台)
  • YAMAHA TIAジュニア(34台)
  • YAMAHA TIA(34台)
  • YAMAHA SS(68台)
  • YAMAHA スーパーSS(34台)
  • YAMAHA SSレジェンド(34台)
  • YAMAHA レディス(34台)

全クラスでタイムトライアル・予選・決勝を1ヒートずつ行い、YAMAHA SSクラスのみ参加台数によって敗者復活ヒート(参加台数35~49台)あるいはディビジョン2(参加台数50台以上)が行われる。なおタイムトライアルと一部クラスの予選ヒートは10月20日の土曜日に行われる予定となっている。なお、今回発表された内容は変更になる場合がある。

エントリー受付期間は8月27日~9月15日。2018年8月31日までに行われた全国のSLカートレースシリーズポイントが参加資格の優先順位と参加助成金の対象となる。”日本最速のSLカーター”の称号が手に入るのはSL全国大会だけ。

関連情報

関連記事

広告

Facebook

ページ上部へ戻る