【CIK-FIA】2019年の世界選手権カレンダー&競技規則が発表 パドックでのウォーミングアップが禁止に

現地時刻での2018年12月5日に、FIAより世界モータースポーツ競技会の決定が発表された。Paddock Gateではレーシングカートに関係する部分のみ抜粋して取り扱う。また、以下に示す項目は全てFIA管轄レースにおけるルールであり、全日本カート選手権等の日本国内レースに適用されるかについては、現時点では不明。

参照:FIA ANNOUNCES WORLD MOTOR SPORT COUNCIL DECISIONS

FIA Karting World Championshipのスケジュール発表

発表されたものの一つは、FIA Karting World Championshipのスケジュール。以下に日程を示す。

大会名 日時 サーキット 国名
FIA Karting World Championship – OK

FIA Karting World Championship – Junior

9月5~8日 Alahärmä フィンランド
FIA Karting World Championship – KZ

FIA Karting International Super Cup – KZ2

9月19~22日 Lonato イタリア
FIA Karting European Championship – OK

FIA Karting European Championship – Junior

4月18~21日 Angerville フランス
5月16~19日 Genk ベルギー
5月30日~6月2日 Kristianstad スウェーデン
7月18~21日 Le Mans フランス
FIA Karting European Championship – KZ

FIA Karting European Championship – KZ2

5月2~5日 Wackersdorf ドイツ
6月13~16日 Sarno イタリア
FIA Karting Academy Trophy 5月2~5日 Wackersdorf ドイツ
6月13~16日 Sarno イタリア
9月19~22日 Lonato イタリア
FIA Karting Endurance Championship 9月26~29日 Le Mans フランス
FIA Karting European Championship – Superkart 10月25~27日 Le Mans Bugatti France

その他規則について

Miniクラスのホモロゲーションについて

2019年国内カート競技車両規則にも追加された、空冷60ccエンジンにて争われるMiniクラスの、2020年以降のホモロゲーションについて。エンジン補器類であるイグニッション・インテークサイレンサー・フロートチャンバーキャブレターについても、シャーシ・エンジン・タイヤと同時にホモロゲーションを行うとされる。2020年1月1日にホモロゲーションを実施するため、申請・登録は2019年中に行われる予定。

パドック・暖気エリアでの暖気が禁止

一般規則の安全性に関する項目が変更され、水冷エンジンの水温を上げるために一般的に行われている暖気運転が禁止に。2019年1月1地以降、パドックエリア並びに指定エリアにて、エンジンの始動、運転、暖気、テストを行うことが禁止され、違反者には少なくとも250ユーロの罰金が課せられる。違反が繰り返された場合には失格処分の場合もあるとのこと。

2020年より水・木曜日の無料テストセッションが中止

FIAカート競技の水・木曜日に行われていた無料のテストセッションは、2020年1月1日より中止された。

フロントカウルペナルティが10秒加算から5秒加算へ

国内では2017年より導入された、フロントカウルペナルティに関する規定が変更。従来では、レース後にフロントカウルがずれていた場合は10秒が加算されていたが、2019年1月1日からは5秒加算へと変更となった。

関連情報

関連記事

広告

Facebook

ページ上部へ戻る