【IAME】2019年よりX30が仕様変更 マフラーとインテーク変更になり、X30シリーズのタイヤがハイグリップに

2018年12月6日、IAME X30の輸入代理店であるコジマブレーンファクトリーより、2019年からのX30エンジンの仕様変更ならびにX30シリーズの車両規則変更が発表された。

マフラーが一体式・インテークサイレンサーが純正品指定に

全日本カート選手権FS-125部門や、地方カート選手権FS-125部門、そして各地のローカルレースで使用されている水冷125ccエンジンのIAME X30が、2019年モデルより仕様変更される。変更項目は吸排気系にとどまり、マフラーがOKエンジン等に使用されているワンピースのものへ、そしてインテークサイレンサーがKTエンジンなどでの使用者が多いRR ASR/EVOとほぼ同形状のものへと置き換えられた。

これに伴い、排気系のフランジが変更されている。これまでエキゾーストマニホールドとチャンバーの間に入れる蛇腹のサイズでエンジンの出力特性を調整出来ていたが、それはフランジの間にスペーサーを入れることである程度代用が可能となる形。

また、マフラー・インテークサイレンサー共に、2019年2月1日以降の各X30チャレンジシリーズでは、この新型の純正部品の使用が指定される。従来品は使用不可。

X30シリーズのタイヤがDUNLOP DFHに

さらに2019年2月1日以降の各X30チャレンジシリーズでは使用するタイヤも変更された。2018シリーズではDUNLOP SL9が指定されていたが、2019年よりは

  • ドライ:DUNLOP DFH(CIK公認)
  • レイン:DUNLOP KT14 W13(CIK公認)

が指定タイヤとなり、全日本カート選手権FS-125部門と統一される。

期間限定でコンバージョンキットを特別価格にて販売

コジマブレーンファクトリーでは、2019年2月28日までの期間限定にて、X30 2019コンバージョンキット(部品No.X30125989)を特別価格にて提供するとのこと。セット内容は、

  • ワンピースマフラー X30125715
  • エキゾストフランジ X30125370
  • エキゾストスペーサー X30125375
  • エキゾストスタットボルト2本 X30125355
  • インテークサイレンサー X30125740
  • エキゾーストスプリング2本 IFH-55100
  • エキゾーストガスケット2枚 B-75360

通常販売価格が54,200円(税別)のところ、特別価格として43,200円(税別)にて販売される。

関連情報

関連記事

広告

Facebook

ページ上部へ戻る