【全日本カート】2020年のレーススケジュール発表 APGがOK部門を担当

2019年10月31日、JAFより2020年の全日本/ジュニアカート選手権のスケジュールが発表されました(公示No.2019-WEBK13)。

OK部門

開催日開催地
第1/2戦4月18日~19日ツインリンクもてぎ
北ショートコース
第3/4戦7月11日~12日オートパラダイス御殿場
第5/6戦9月19日~20日茂原ツインサーキット
東コース
第7/8戦10月17日~18日スポーツランドSUGO
西コース
第9/10戦11月14日~15日鈴鹿サーキット
国際南コース

東地域 全日本FS-125, FP-3, FP-Jr, FP-Jr Cadets

開催日開催地
第1戦4月18日~19日ツインリンクもてぎ
北ショートコース
第2戦5月23日~24日本庄サーキット
第3戦7月25日~26日カートソレイユ最上川
第4戦9月19日~20日茂原ツインサーキット
東コース
第5戦10月17日~18日スポーツランドSUGO
西コース

西地域 全日本FS-125, FP-3, FP-Jr, FP-Jr Cadets

開催日開催地
第1戦3月14日~15日鈴鹿サーキット
国際南コース
第2戦4月25日~26日琵琶湖スポーツランド
第3戦6月13日~14日神戸スポーツサーキット
第4戦7月11日~12日オートパラダイス御殿場
第5戦9月5日~6日中山カートウェイ

東西統一戦 全日本FS-125, FP-3, FP-Jr, FP-Jr Cadets

開催日開催地
東西統一戦11月14日~15日鈴鹿サーキット
国際南コース

2019シーズンからの変更点

最大の変更点はオートパラダイス御殿場大会の復活である。2018シーズンまで新コースへの移転時を除き最高峰以外のカテゴリーを担当してきたオートパラダイス御殿場。年によって区分地域が変わるサーキットでもあったが、2020年は西地域での開催となる。さらに2020シーズンは最高峰カテゴリーOK部門の第3/4戦を担当する。

OK部門に関しては本庄サーキットでの開催が無くなり、代わりにオートパラダイス御殿場が入った。スペシャルタイヤを装着する最高峰カテゴリーが未経験のサーキットである。これに伴い、4月に開幕すると即座に3か月間ものインターバルが開くスケジュールとなっている。この期間にオートパラダイス御殿場に対してのタイヤ開発が進むかどうかが、ポイントの一つとなりそうだ。また開幕戦と最終戦が入れ替わり、ツインリンクもてぎで開幕、鈴鹿サーキットで終焉というスケジュールとなった。例年7~8月ごろに行われ、「灼熱」の形容詞が付けられる茂原ツインサーキット大会が9月中旬に移動したため、ここでもまた新たな変化がみられるのではないかと予想される。

東地域での開催コースに変更は無く、四輪用ミニサーキットでのレースが2回行われる。スケジュールは茂原ツインサーキット大会とカートソレイユ最上川大会が入れ替わった形となり、第4戦の開催が1か月遅くなった。2019シーズンでは4回あったOK部門との併催レースは、3回に減少した。

西地域は変更が多い。まず開幕戦が琵琶湖スポーツランドから鈴鹿サーキットへ変更。2大会あった中山サーキット大会が1大会へと減少し、代わりにオートパラダイス御殿場大会が入った。2019シーズンと同じく東地域に比べるとスケジュールが過密気味であるが、OK部門との併催レースが1回から2回へと増加。スペシャルタイヤ路面への経験度が不足する西地域ドライバーの不利な条件がいくらか解消された形となる。開催地域はオートパラダイス御殿場大会の増加によって、より東側へシフトしている。

東西統一戦はツインリンクもてぎから鈴鹿サーキットに移された。西地域のドライバーにとっては、鈴鹿サーキットでのレースが年2回行われることとなる。

2020年日本カート選手権規定により地方選手権が8地域化したため、今回の発表では地方選手権のスケジュールは公示されていない。

関連情報

2020年日本選手権カレンダー一覧(カート)|JAFモータースポーツ

JAFモータースポーツサイトでは、モータースポーツをもっと熱く楽しむために、観戦に興味がある方から参戦を目標としている方まで幅広くご利用いただけるコンテンツをご用意しております。

【JAF】2020年国内カート競技車両規則&日本カート選手権規定が制定 | Paddock Gate

2019年8月15日、JAFより2020年国内カート競技車両規則と2020年日本カート選手権規定が公示されました。

もはや西地域の全日本/ジュニアカート選手権に出場する意味が消滅しているのでは?【2019全日本カート】 | Paddock Gate

前からずっと思っていたし、実際にそのような選択をしているドライバーも多く表れているように思えるのですが…、もはや全日本/ジュニアカート選手権で、積極的に西地域を選択して出場する意味が無くなっているのではないでしょうか?OK併催が1回のみ…

関連記事

ページ上部へ戻る