INTREPID JAPAN CORSEが2020年の体制を発表 佐藤凌音が継続し、大宮賢人が新規加入【全日本カートOK】

2020年1月13日に、INTREPID JAPAN CORSEが2020年全日本カート選手権OK部門への参戦体制を発表した。

佐藤凌音は継続参戦、大宮賢人が新規加入

INTREPIDの国内ワークスとして全日本カート選手権OK部門を戦うINTREPID JAPAN CORSEは2020年の参戦を発表。ドライバーはOK部門2年目となる佐藤凌音と、新たに大宮賢人が加入する2台体制となった。

INTREPID JAPAN

佐藤凌音は昨シーズンの開幕戦で一時トップを走るなど速さを見せつけたドライバー。そして大宮賢人は、2019シーズンはKR Racingから全日本FS-125部門東地域に参戦、またヨーロッパCEEレースにも挑戦したドライバーである。両名共に2004年生まれの16歳。若いコンビが最高峰カテゴリーに切り込んでいく。

チーム総監督は佐藤奨二、そして開発ドライバーは井上寛之が継続して担当。シャーシはINTREPID、タイヤはBRIDGESTONEを使用する。

☆INTREPID JAPANレーシングチーム2020年度活動のお知らせ☆ 平素より弊社取り扱いブランドのご愛顧を賜り誠にありがとうございます。 さて弊社では今年度も全日本カート選手権OKクラスに「INTREPID JAPAN…

Intrepid Japan オフィシャル ページさんの投稿 2020年1月13日月曜日

関連記事

ページ上部へ戻る