【コラム】なにこれ楽しすぎる!新千歳モーターランドで雪上カートに乗ってみた

僕は九州の大分県で生まれ育った人間なので、基本的に雪というものに縁遠い生活を過ごしてきました。ウィンタースポーツをするにしても、基本的にはノーマルタイヤのままスキー場に遊びに行けるという素晴らしく便利な気候の下で暮らしているので、「一面の銀世界」ってやつにひどく憧れを抱いている部分があることは否めません。「あんなところによく人が住んでるよなぁ」というのも本音ではありますが…。

雪上カートに乗りたい!新千歳モーターランドに行こう!

というわけで、一面の銀世界でウィンタースポーツに興じたくなった僕は、人生初となる北海道へと向かいました。飛行機を降りた瞬間からあり得ないぐらい寒かったのに、テレビをつけると「明日の札幌の最低気温は-7度。例年通りの気候です。」とかいう話が聞こえてきて何言ってるのかさっぱりわからなかったんですが、とにかく北海道はすごいです。雪が降ってるのに寒すぎて服が濡れません。摩訶不思議な頻度でおしっこに行きたくなります。なぜかカレーの上に餃子が乗ってます。本当に濡れタオルが凍ります。

うっかりしてると冷凍マグロになりそうなぐらい寒かったので、とりあえず体を温める必要がありました。早く…一刻も早くウィンタースポーツをしに行かねば…。焦る気持ちを抑えつつ車を走らせて向かった先、それは新千歳モーターランド。

新千歳空港のすぐ隣にあるこのサーキットでは、レンタルカートやジムカーナはもちろん、ダートラやモトクロスなど多種多様なモータースポーツが楽しめるのですが、冬季はそのすべてのコースが雪に埋もれてます。正直どこにコースがあるのかよくわかりません。

そんな状況下でも楽しめるのが、この雪上カート。一般的なレンタルカートであるBirel N35XにMZ200を搭載してスパイクタイヤ(前後同サイズ)を装着させただけと超簡単。サーキットには貸ヘルメットはもちろん防寒着のレンタルもあるので、普通のレンタルカートと同じく完全に手ぶらで遊びに行けるのが嬉しいですね。

意外とグリップする!雪質でコンディションが刻一刻と変わる面白さ

当日は結構雪が降ってました。

受付をして、軽く説明を受けたらさっそくコースイン!アクセルを踏んだ瞬間に、エンジンパワーがかなり絞られていることが分かります。あんまりスピード出ないなぁ~と思いながら1コーナーに向けてハンドルを切ると、思ったよりもずっとレスポンス良くノーズが向いていきます。「思ってたよりもグリップするな!」と感じた瞬間に、四輪がずるずるっとスライド!軽くカウンターを当てながら曲がると、壁キワキワまで出口でラインが膨らむ!続く2コーナーへは軽くフェイントを入れてみてから積極的に振って侵入してみると、アクセル全開でドリフトしたまま長い右コーナーを抜けられました。やばい、これは楽しい…。調子に乗ってたらアウトラップの最終コーナーでスピンしたんですけど、それは恥ずかしいので内緒です。

元のコースは完全に氷に覆われていて、その上に雪が積もっているような状況。なので積雪具合によってグリップがどんどん変わっていくようです。特にヘアピンとなっている最終コーナーは、カートが走るたびに出口の路面が削られて氷が露出するので、どんどんトラクションがかからなくなっていきます。グリップする路面を掴もうと未開拓のラインに突っ込んでみると、むしろ新雪が積もりすぎてて全く前に進めなくなってしまう罠まで備わっています。速く走ろうと思うとかなりラインがシビアで、これがまた攻めがいがあって楽しい。

どうやら去年まではスパイク無しのスノータイヤでの営業を行っていたそうなんですが、気さくなスタッフさん曰く「素人さんじゃ一周もできないぐらいグリップしなかった」ため今シーズンからスパイクピンをつけたんだとか。走る前は「レインスリックみたいな感じで曲がり待ちが長いのかな~」なんて思ってましたが、想像よりもずっとグリップするので驚きました。ただとにかくブレーキで止まれないので、進入でばちっと姿勢を決める必要があります。決まると超気持ちいいですが、失敗すると新雪の餌食になります。でもそんなのはどうでもいいんです。アイスバーンの上をレンタルカートで走っているだけなので車体はバンバン跳ねますが、お構いなしに車体を横に向けてアクセルをガンガン踏んでいくのが気分爽快です。壁走りだって出来ます。コースレイアウトは単純だし、これっぽっちも速くないのに、走ってると勝手に笑みがこぼれるぐらい楽しいのです。なんて最高な乗り物なんだ…。

新千歳モーターランドで楽しめる雪上カート、今シーズンの冬季営業は2019年3月3日までとのこと。小難しいことは抜きにして、とりあえず遊びに行ってみてはいかがでしょうか?きっとあなたも笑顔になれると思います。

関連情報

新千歳モーターランド | レンタルカートなどが楽しめる新千歳モーターランド

誰もが手軽にモータースポーツを楽しめるレンタルカートを始めジムカーナやドリフトなどJAF公認のジムカーナコースのASP,オフロードコース、ダートコースを併せ持つ車の複合施設「新千歳モーターランド」です。

関連記事

ページ上部へ戻る